国内外ニュース

東京円、111円台前半

 26日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前日比93銭円安ドル高の1ドル=111円23~24銭。ユーロは1円33銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円39~43銭。

 米企業の業績や経済指標で米国経済の堅調な回復が確認され、投資家の積極姿勢が増し、比較的安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。北朝鮮情勢を巡る緊張感が和らいだことも影響した。

 市場では「トランプ米政権による税制改革への期待もドルが買われる要因となった」(外為ブローカー)との声があった。

(4月26日19時45分)

経済(4月26日)