国内外ニュース

築地再整備案に異論噴出 両論併記の都PT素案公表

 東京都の市場問題プロジェクトチームの会議で発言する座長の小島敏郎弁護士=26日午後、東京都新宿区  東京都の市場問題プロジェクトチームの会議で発言する座長の小島敏郎弁護士=26日午後、東京都新宿区
 豊洲市場への移転問題を検証する東京都の市場問題プロジェクトチーム(PT)は26日、都庁で会合を開き、築地市場を移転せず再整備する案と豊洲移転案を両論併記した報告書の素案を公表した。築地再整備案は座長の小島敏郎弁護士らが今月公表した内容をそのまま盛り込んだが、複数の委員から「アイデアから抜け切れていない」などと実現性を疑問視する意見が相次いだ。

 築地再整備案は工費約734億円、工期を7年とし、営業を続けながら部分的に工事を進めると想定。これに対し、日本建築構造技術者協会会長の森高英夫委員は「10年以上かかる案だ」と批判した。

(4月26日20時31分)

政治(4月26日)