国内外ニュース

百条委、浜渦氏偽証で5会派合意 自民は反対、豊洲問題

 豊洲市場の移転問題を検証する東京都議会の調査特別委員会(百条委員会)理事会が26日開かれ、元副知事の浜渦武生氏と、元都幹部の赤星経昭氏の証言内容は偽証だと議決することで自民党以外の5会派が合意した。百条委では議決に必要な過半数を5会派で占めており、近く委員会で決定する見通し。

 ただ、委員長を務める自民の桜井浩之議員が「無理やり偽証認定の手続きが進められていくことは受け入れられない」として、委員長辞任を表明。自民以外の5会派は反発、28日に委員会を開いて委員長への不信任決議案を議決することになった。偽証認定の議決は新委員長選出後となり、混乱が広がっている。

(4月26日21時20分)

政治(4月26日)