国内外ニュース

保育料「0円」と誤通知、鳥取市 75人分徴収漏れ

 鳥取市は27日、市内の31の保育園に通う児童75人の保護者に対し、4月分の保育料を0円とする誤った通知を送っていたと発表した。市は対象の保護者に謝罪し、本来徴収すべきだった計約130万円については支払期限を2週間延期するなどして対応する。

 市によると、保育料を管理する名簿データ上、昨年3歳になった一部の子どもが3歳未満の保育料区分に誤って記載されていたのが原因。データを基に保育料を決定するシステムが誤記載の内容を処理できずに0円と算定し、そのまま保護者に通知された。

 保護者からの問い合わせで発覚。市は「再発防止に努める」としている。

(4月27日12時36分)

社会(4月27日)