国内外ニュース

山本美香賞に女性写真家 イラクで迫害受ける少数派取材

 過激派組織「イスラム国」に夫を殺害されたヤジド教徒の女性と息子=2015年6月、イラク北部シンジャールの山間部(フォトジャーナリスト林典子さん撮影・提供、共同)  過激派組織「イスラム国」に夫を殺害されたヤジド教徒の女性と息子=2015年6月、イラク北部シンジャールの山間部(フォトジャーナリスト林典子さん撮影・提供、共同)
 内戦中のシリアで取材中に銃撃され死亡したジャーナリスト、山本美香さん=当時(45)=の遺志を継ごうと設立された「山本美香記念国際ジャーナリスト賞」の第4回受賞者が12日、イラクで過激派組織「イスラム国」(IS)の迫害を受けているヤジド教徒を撮影したフォトジャーナリストの林典子さん(33)に決まった。

 ヤジド教徒はイラク北部などに暮らすクルド民族少数派。ISはヤジド教を「悪魔崇拝」と見なし、ヤジド教徒を虐殺したり、女性を性奴隷にしたりしてきた。賞の選考委は、これまであまり伝えられてこなかったヤジド教徒の声を「女性ならではの視点で丹念に拾った」と評価した。

(5月12日16時20分)

国際(5月12日)