国内外ニュース

JXTGが製油所統廃合で方針 19年度までに着手、11カ所

 石油元売り最大手のJXTGホールディングスは12日、国内に11カ所ある製油所の統廃合について、遅くとも2019年度までに着手する方針を発表した。国内の石油需要の縮小をにらみ、生産体制の合理化を図る。

 石油製品の精製や販売などを担う傘下のJXTGエネルギーの杉森務社長は統廃合について「本年度の早い時期に計画を策定したい」とした。一方で「統合は従業員など地元対策が大きな課題になる」とも述べ、慎重に進める考えを示した。

 JXTGホールディングスは今年4月、JXホールディングスと東燃ゼネラルが統合して誕生した。

(5月12日16時40分)

経済(5月12日)