国内外ニュース

GWの関空、出入国57万人 4年連続で1日当たり最多

 大阪入国管理局関西空港支局は12日、ゴールデンウイーク(GW)期間(4月28日~5月7日)の関西空港の出入国者数(速報値)が、前年同期比19・2%増の57万2800人だったと発表した。1日当たりの人数では4年連続でGW期間の最多を更新した。

 同支局は「増便や臨時便が相次いだことや、韓国や中国、香港の祝日がGWと重なったことが要因ではないか」としている。

 渡航先別の出国者数は韓国が47・3%増の7万9600人でトップ。中国が11・2%増の5万8320人、台湾が14・5%増の4万5620人で続いた。

 混雑のピークは出国が3日、入国が7日だった。

(5月12日17時25分)

暮らし・話題(5月12日)