国内外ニュース

陸上、桐生らが上海大会へ調整 ケンブリッジらも出場

 レースに向けて調整する桐生祥秀=12日、上海(共同)  レースに向けて調整する桐生祥秀=12日、上海(共同)  レースに向けて調整するケンブリッジ飛鳥=12日、上海(共同)  レースに向けて調整するケンブリッジ飛鳥=12日、上海(共同)
 【上海共同】陸上男子100メートルで日本人初の9秒台突入が期待される桐生祥秀(東洋大)やケンブリッジ飛鳥(ナイキ)、18歳のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が13日に上海で行われるダイヤモンドリーグ第2戦、上海大会に出場する。12日は桐生らが翌日の午後7時24分(日本時間午後8時24分)にスタートするレースに向けて会場で調整した。

 10秒01の自己記録を持つ桐生は4月29日の織田記念国際で、向かい風で10秒04をマークするなど10秒0台は今季3度出している。10秒の壁突破は現実味を帯びており「自分の走りができるようにしたい」と意気込む。

(5月12日18時36分)

スポーツ(5月12日)