国内外ニュース

りそなHDが4年連続減益 利ざや縮小、投信販売苦戦

 記者会見するりそなホールディングスの東和浩社長=12日午後、東京都中央区  記者会見するりそなホールディングスの東和浩社長=12日午後、東京都中央区
 りそなホールディングスが12日発表した2017年3月期連結決算は、前期比12・2%減の1614億円だった。日銀の大規模な金融緩和策で利ざやが縮小し、貸し出しによる収益が減少した。投資信託や保険の販売も苦戦した。減益は4年連続。

 18年3月期は、貸し出しによる利ざやが一段と縮小する見通しで、純利益が7・1%減の1500億円と5年連続の減益予想を示した。

 記者会見した東和浩社長は「マイナス金利の環境では貸し出しや有価証券の運用で稼ぐのは厳しい」と述べ、企業の合併・買収(M&A)の仲介や投資商品の販売で得られる手数料収入の拡大を急ぐ考えを示した。

(5月12日18時40分)

経済(5月12日)