国内外ニュース

民放キー局全社が増収 広告収入が伸びる

 在京民放キー局5社の2017年3月期連結決算が12日出そろい、全社が増収を確保した。リオデジャネイロ五輪などの大型スポーツイベントが相次いで開催されたことで広告収入が伸びた。

 12日に決算を発表したテレビ東京ホールディングスは、純利益が前期比8・9%減の42億円と5社の中で唯一減益だった。放送事業は好調だったが、本社移転などの費用がかさんだ。

 フジ・メディア・ホールディングスは純利益が20・0%増の273億円。視聴率の低迷で放送事業は苦戦が続くが、不動産部門が好調だった。

 日本テレビホールディングスは広告収入が増え、純利益は10・6%増の407億円。

(5月12日18時40分)

経済(5月12日)