国内外ニュース

自動運転、金融に先進技術実現を 政府が成長戦略の骨子

 首相官邸で開かれた未来投資会議=12日午後  首相官邸で開かれた未来投資会議=12日午後
 政府は12日、未来投資会議を開き、6月にまとめる成長戦略の骨子を示した。ITや人工知能(AI)といった「第4次産業革命」の技術を活用し、医療や金融、自動運転分野で先進技術の実現を目指す。期間限定で規制を凍結する新手法も導入し、あらゆるものをインターネットにつなぐ「IoT」といった新産業を実証し迅速な実用化を促すことも盛り込んだ。

 安倍晋三首相は、規制緩和の新手法に関して「イノベーション(技術革新)はスピードが勝負だ。その成果を早く取り込める枠組みを創設する」と述べた。

(5月12日21時06分)

経済(5月12日)