国内外ニュース

世界99カ国でサイバー攻撃 7万件超、日本も被害か

 12日、サイバー攻撃の被害に遭ったとみられる英国の医療機関のコンピューター画面(AP=共同)  12日、サイバー攻撃の被害に遭ったとみられる英国の医療機関のコンピューター画面(AP=共同)
 【ロンドン、ワシントン共同】米CNNテレビなど欧米メディアは12日、情報セキュリティー会社の話として、大規模なサイバー攻撃が欧州や日本を含むアジアなど99カ国で確認され、計7万5千件に上ったと報じた。英国各地の病院でコンピューターが一斉にダウンしたほか、ロシアやウクライナ、台湾でも被害が大きいとしている。

 攻撃を受けたのは、米IT大手マイクロソフト社の基本ソフト(OS)ウィンドウズを使った端末。データを暗号化して読めなくし、復旧と引き換えに金銭を要求するウイルスが使われたとみられる。マイクロソフトは12日、防御措置を講じたとの声明を出した。

(5月13日10時20分)

国際(5月13日)