国内外ニュース

負傷の稀勢の里、V3に期待 不安も、夏場所14日開幕

 夏場所を前に行われた優勝額贈呈式でポーズをとる横綱稀勢の里=13日午前、両国国技館  夏場所を前に行われた優勝額贈呈式でポーズをとる横綱稀勢の里=13日午前、両国国技館
 大相撲夏場所は14日に東京・両国国技館で始まる。最大の注目は左上腕付近に負傷を抱えながら出場を決断した横綱稀勢の里。3場所連続優勝の期待がかかる一方、万全ではない状態だけに不安要素も少なくない。

 稀勢の里は積極的に出稽古を重ね、初日に間に合わせた。13日は国技館で15日間の安泰を祈願する土俵祭りと優勝額贈呈式に出席し「しっかりと調整ができている。一日一日、集中していく。力んでも仕方ない」と落ち着いた表情だった。

 初制覇した1月の初場所、けがを押して逆転優勝した3月の春場所と計2枚の優勝額には「またいただけるように、しっかりと頑張らなければ」と述べた。

(5月13日16時35分)

相撲(5月13日)