国内外ニュース

上級顧問名使い投資求める 中国富裕層に米企業

 ワシントンでのイベントで、息子を抱きかかえるクシュナー大統領上級顧問=9日(ロイター=共同)  ワシントンでのイベントで、息子を抱きかかえるクシュナー大統領上級顧問=9日(ロイター=共同)
 トランプ米大統領の長女イバンカさんの夫、クシュナー大統領上級顧問の妹らが経営する企業が、中国の富裕層相手にクシュナー氏の名前を出して巨額投資を呼び掛けたことが明らかになり、批判を呼んでいる。

 不動産会社「クシュナー・カンパニーズ」は今月上旬、北京や上海で投資家向け説明会を開催。米東部に建設予定のマンション開発事業に1億5千万ドル(約170億円)の投資を募集した。

 米主要メディアによると、クシュナー氏の妹ニコール・メイヤー氏は兄が同社の幹部だった事実に言及し「この事業は私の家族にとって大きな意味を持つのです」と訴えた。

(5月13日15時25分)

国際(5月13日)