国内外ニュース

核禁止条約や9条に言及を、長崎 平和宣言起草委

 長崎原爆資料館で開かれた、平和宣言文の第1回起草委員会=13日午後  長崎原爆資料館で開かれた、平和宣言文の第1回起草委員会=13日午後
 長崎市は13日、8月9日の長崎原爆の日に開く平和祈念式典で、田上富久市長が読み上げる平和宣言文の第1回起草委員会を開いた。国連で制定交渉が進む核兵器禁止条約や憲法9条の改正論議に言及するよう、求める意見が相次いだ。

 委員を務める被爆者や核軍縮問題の研究者は、核開発にこだわる北朝鮮の動きから「核兵器使用の危険性が高まっている」と主張。最後の被爆地として、禁止条約の重要さや日本政府の外交努力を説くよう提案した。

 安倍晋三首相が憲法9条に自衛隊を明記する改憲案を掲げた点には「なぜ、いたずらに(近隣諸国との緊張を)あおらなければいけないのか」といった疑問の声も。

(5月13日17時46分)

社会(5月13日)