国内外ニュース

ドイツ館に金獅子賞 ベネチア美術展

 国別展示部門で金獅子賞を受賞しあいさつするアンネ・イムホフさん(中央)=13日、イタリア・ベネチア(共同)  国別展示部門で金獅子賞を受賞しあいさつするアンネ・イムホフさん(中央)=13日、イタリア・ベネチア(共同)
 【ベネチア共同】イタリアのベネチアで開かれている現代美術の祭典、第57回ベネチア・ビエンナーレ国際美術展の授賞式が13日に行われ、約90カ国が参加した国別展示部門の金獅子賞(最優秀賞)に、ドイツ館が選ばれた。日本館は岩崎貴宏さん(41)が「逆さにすれば、森」と題して出展したが、受賞を逃した。

 ドイツ館の展示は、アンネ・イムホフさんが率いる集団によるインスタレーション。

 企画展示部門の金獅子賞は、ドイツ出身のフランツ・エルハルト・ワルターさんが選ばれた。同部門には、菅木志雄さん(73)ら約120組が招かれた。

 美術展全体のテーマは「芸術万歳」。

(5月13日19時40分)

文化・芸能(5月13日)