国内外ニュース

ナイジェリア拉致生徒の動画公開 ボコ・ハラム、洗脳か

 【マイドゥグリ(ナイジェリア北東部)共同】イスラム過激派ボコ・ハラムが2014年、ナイジェリア北東部の学校から女子生徒276人を拉致した事件で、ボコ・ハラムは12日、生徒の1人が「不信心者のいる町に住む両親の元には帰らない」と話す映像を公開した。生徒らに対する洗脳の可能性は以前から指摘されている。

 生徒の父親は共同通信の電話取材に「強制的に言わされ、プロパガンダに利用されているだけだ。娘は絶対に帰ってくる」と訴えた。

 映像は約3分。生徒は目だけを出した全身真っ黒の服を着てライフル銃を持ち「両親たちはイスラムの教えを受け入れてほしい」と語った。

(5月13日21時40分)

国際(5月13日)