国内外ニュース

広島、強盗殺人容疑で捜査 被害者は住人男性と確認

 広島市安佐北区の住宅で13日に男性の遺体が見つかった事件で、広島県警は14日、男性はこの家に住む職業不詳、笹井徹さん(67)と確認した。笹井さん名義の乗用車がなくなっており、県警は強盗殺人事件とみて安佐北署に捜査本部を設置した。

 県警によると、笹井さんは1階の居間であおむけの状態で倒れており、頭や胸を刃物で数カ所刺され、血を流していた。出入り口は全て施錠されていた。車や凶器は見つかっていないという。

 遺体は滋賀県警が別の事件で逮捕した30代の男からの情報提供で13日夜に警察官が発見。男が事件に関与した疑いがあるとみて調べている。

(5月14日12時16分)

社会(5月14日)