国内外ニュース

三重・伊勢の菓子博閉幕 最終日も行列、来場者笑顔

 菓子博の最終日、来場者を見送るスタッフたち=14日午後、三重県伊勢市  菓子博の最終日、来場者を見送るスタッフたち=14日午後、三重県伊勢市
 三重県伊勢市で開かれていたお菓子の祭典「全国菓子大博覧会」(菓子博)が14日閉幕した。来場者数は目標を2万人下回る約58万人だったが、甘い菓子の祭りには最終日も行列ができ、来場者の笑顔に包まれた。

 菓子博は4月21日から24日間にわたり開催。北海道庁旧本庁舎やゴリラなど本物そっくりの工芸菓子約170点が展示され、観客の目を楽しませた。限定発売された白あんや黒糖味の赤福餅には人が殺到。先着順から抽選方式に販売方法を変える人気ぶりだった。

 全国の銘菓を販売するブースには最終日も最長2時間待ちの行列ができた。

(5月14日19時20分)

暮らし・話題(5月14日)