国内外ニュース

山梨、死亡は横浜の49歳銀行員 ヘリ救助中事故

 山梨県丹波山村で遭難した男性が県警ヘリの救助活動中に死亡した事故で、県警は15日、男性は横浜市青葉区の銀行員伊藤友洋さん(49)と判明したと明らかにした。業務上過失致死容疑も視野に詳しい状況を調べている。

 運輸安全委員会は航空事故調査官2人を現地に派遣した。

 事故は14日午後、小室川の斜面で発生。落石か樹木が当たったとみられ、男性のそばにいた救助隊員2人もけがをした。県警によると、ヘリは救助隊員1人を降下させた後、いったん現場を離れ、戻ってきてホバリング中に落石が起きたという。

(5月15日10時15分)

社会(5月15日)