国内外ニュース

大リーグ、青木1安打であと12 田沢は満塁本塁打浴びる

 マーリンズ戦の7回、二塁内野安打を放つアストロズ・青木=マイアミ(共同)  マーリンズ戦の7回、二塁内野安打を放つアストロズ・青木=マイアミ(共同)  アストロズ戦の6回、グリエル(奥)に満塁本塁打を浴びたマーリンズ・田沢=マイアミ(共同)  アストロズ戦の6回、グリエル(奥)に満塁本塁打を浴びたマーリンズ・田沢=マイアミ(共同)
 【マイアミ共同】米大リーグは15日、各地で行われ、アストロズの青木はマイアミでのマーリンズ戦に「8番・左翼」で出場し、七回に二塁内野安打を放って日米通算2千安打まであと12本とした。後続の適時打で得点も記録し、3打数1安打、1四球。八回の守りで退き、チームは7―2で勝った。

 マーリンズの田沢は1―0の六回に2番手で登板し、2死満塁から元プロ野球DeNAのグリエルに満塁本塁打を浴びて1回を2安打4失点、1三振2四死球だった。イチローは七回に代打で出場し、四球を選んだ。守備には就かなかった。

(5月16日11時37分)

MLB(5月16日)