国内外ニュース

小池氏側、夏の都議選へ本格始動 選対本部設置

 「都民ファーストの会」の選挙対策本部を設置し、看板を掛ける小池百合子都知事(左から2人目)ら=16日午後、東京都新宿区(代表撮影)  「都民ファーストの会」の選挙対策本部を設置し、看板を掛ける小池百合子都知事(左から2人目)ら=16日午後、東京都新宿区(代表撮影)
 東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」は16日、7月の都議選(定数127)に向けて選挙対策本部を設置し、本格的な活動をスタートさせた。

 都庁に近い同会事務所で看板を掛けた小池氏は、報道陣の取材に「特別顧問として、新しい議会の勢力をつくるために候補者の皆さんに大いなるエールと風を送りたい」と意気込みを語った。

 また同会は、広報本部も設立。元テレビ朝日アナウンサーの龍円愛梨氏(40)が本部長を務める。

 同会は既に42人の公認候補予定者を発表した。都議選で小池氏は、公明党などを含む支持勢力での過半数の獲得を目指している。

(5月16日16時46分)

政治(5月16日)