国内外ニュース

日米連携で北朝鮮の核阻止へ圧力 安倍首相、ハリス司令官と会談

 ハリス米太平洋軍司令官(左)と握手する安倍首相=16日午後、首相官邸  ハリス米太平洋軍司令官(左)と握手する安倍首相=16日午後、首相官邸
 安倍晋三首相は16日、ハリス米太平洋軍司令官と官邸で会談した。北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射は断じて容認できないとの方針を確認。日米が連携して北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向け圧力をかけていくことを申し合わせた。日米同盟を深化させることでも一致した。

 北朝鮮による核・ミサイル開発などで厳しさを増すアジア・太平洋地域の安全保障情勢を見据え、自衛隊と米軍との防衛協力を進め抑止力の強化を図る。

 会談で首相は14日の北朝鮮のミサイル発射を「日米両国に対する重大な脅威」と指摘。安保関連法や15年に改定した新たな日米防衛協力指針に基づき同盟強化の考えを伝えた。

(5月16日18時56分)

政治(5月16日)