国内外ニュース

NY円、113円前半

 【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=113円前半で取引された。米国の住宅関連指標が振るわなかったことに加え、トランプ米大統領の政権運営に対する不安が強まったことで、ドルを売って円を買う動きが優勢となった。

 午後5時現在は前日比65銭円高ドル安の1ドル=113円10~20銭。ユーロは1ユーロ=1・1079~89ドル、125円30~40銭だった。

(5月17日7時19分)

経済(5月17日)