国内外ニュース

画家の千住博さんに「ノグチ賞」 NY美術館、革新性を評価

 「イサム・ノグチ賞」を受賞した(左から)千住博さん、ジョン・ポーソンさん。右は別所浩郎国連大使=16日、ニューヨーク(共同)  「イサム・ノグチ賞」を受賞した(左から)千住博さん、ジョン・ポーソンさん。右は別所浩郎国連大使=16日、ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】世界的彫刻家イサム・ノグチ氏(1904~88年)の作品を収蔵するニューヨークのノグチ美術館で16日、「イサム・ノグチ賞」の授賞式が開かれ、ニューヨークを拠点に活動する日本画家の千住博さん(59)と、英国の建築家ジョン・ポーソンさん(68)が受賞した。

 同賞は西洋と東洋の境界を超えて活躍する革新性など、ノグチ氏の芸術活動の特徴と共通点がある芸術家に贈られ、授与は今年で4回目。2人は別所浩郎国連大使から記念品を受け取った。

 千住さんは、約30年前にノグチ氏の彫刻を見た際、自然に寄り添う哲学を感じて強い刺激を受けたという経験を紹介した。

(5月17日13時00分)

文化・芸能(5月17日)