国内外ニュース

韓国前政権、国政資料隠蔽か 大統領府にデータ記録「なし」

 【ソウル共同】韓国政府高官は17日までに、大統領府のコンピューターに「国政の引き継ぎに関連する資料がない」と明らかにした。朴槿恵前政権で資料管理に携わった当局者が「既に大統領府を離れている」といい、資料に関する説明を拒否していることを示唆。前政権が何らかの理由で資料を破棄、隠蔽を図った疑いが強まっている。

 朴前大統領の罷免を受けた出直し大統領選で発足した文在寅政権は、通常の選挙であれば行われる、大統領引き継ぎ委員会を構成しての国政課題の引き継ぎがない状態でスタートしている。資料もないことで、行政運営への悪影響は避けられない見通しだ。

(5月17日16時25分)

国際(5月17日)