国内外ニュース

ロ朝結ぶ貨客船、ウラジオ入港 万景峰、制裁網の抜け穴も

 18日、ロシア極東ウラジオストク港に到着した北朝鮮の貨客船「万景峰」(共同)  18日、ロシア極東ウラジオストク港に到着した北朝鮮の貨客船「万景峰」(共同)
 【ウラジオストク共同】ロシアと北朝鮮を結ぶ初の定期船航路の第1便として北朝鮮北東部の経済特区、羅先の羅津港を出発した同国の貨客船「万景峰」が18日朝、ロシア極東ウラジオストク港に到着した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への国際的な圧力が強まる中での航路開設は制裁網の抜け穴になりかねず、日本などの反発は避けられない。

 経済制裁の一環で北朝鮮船舶の入港を禁じている日本の岸田文雄外相は、ロシアに不快感を表明していた。

 万景峰は10人程度の乗客を乗せ、17日午後に羅津港を出発。ウラジオストクの運航会社の副社長は「ビジネス目的で政治的背景は一切ない」と話している。

(5月18日9時56分)

国際(5月18日)