国内外ニュース

ピーチ、札幌―台北線を9月開設 福岡、仙台線も

 記者会見するピーチ・アビエーションの井上慎一CEO=18日午後、札幌市  記者会見するピーチ・アビエーションの井上慎一CEO=18日午後、札幌市
 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは18日、札幌(新千歳)―台北(桃園)を9月24日に開設すると発表した。福岡、仙台線も同日就航、現在の関西線と合わせ4路線とする。2018年度中に新千歳を拠点空港化し、夜間に航空機を待機させる。

 札幌―台北の片道運賃は8080~4万480円で、週に3便運航。札幌―福岡と、17日に新設を発表した札幌―仙台は毎日運航する。

 札幌市で記者会見した井上慎一最高経営責任者(CEO)は「北海道にはまだまだ広く知られていない魅力がたくさんある。日本の北の玄関口にし、発展に貢献していきたい」と意気込みを語った。

(5月18日17時39分)

暮らし・話題(5月18日)