国内外ニュース

名神で5台玉突き2人死亡 4人けが、愛知・一宮

 名神高速道路上り線の玉突き事故で、大破した軽乗用車(右)=18日午後5時9分、愛知県一宮市  名神高速道路上り線の玉突き事故で、大破した軽乗用車(右)=18日午後5時9分、愛知県一宮市
 18日午後2時15分ごろ、愛知県一宮市の名神高速道路上り線で、トラックや軽乗用車など計5台が絡む玉突き事故があった。軽乗用車のいずれも同県小牧市の無職林鍵一さん(90)と妻とめ子さん(88)が死亡、林さんの長男(67)ら男性4人がけがをした。

 県警高速隊によると、トラックが渋滞で停止していた軽乗用車に追突。弾みで軽乗用車が押し出され、別のトラックと乗用車2台も次々と追突した。軽乗用車は林さんの長男が運転していた。

(5月19日12時02分)

社会(5月19日)