国内外ニュース

河瀬監督ら満場の拍手に感極まる カンヌ映画祭で

 第70回カンヌ国際映画祭の公式上映で、レッドカーペットに登場した河瀬直美監督(左から3人目)ら=23日、フランス・カンヌ(ロイター=共同)  第70回カンヌ国際映画祭の公式上映で、レッドカーペットに登場した河瀬直美監督(左から3人目)ら=23日、フランス・カンヌ(ロイター=共同)
 【カンヌ共同】第70回カンヌ国際映画祭で23日(日本時間24日)、最高賞を競うコンペティション部門に出品されている河瀬直美監督の「光」が公式上映された。上映後、会場は大きな拍手に包まれ、河瀬監督や出演者の永瀬正敏さんらは感極まった様子で抱き合い、喜びを分かち合った。

 「言葉にならないものがこみ上げ、まだ整理できない。(観客らと)一体感を持てた喜びはかけがえのないものだと感じています」と話した河瀬監督。永瀬さんも「(エンドロール後)格好良く立ち上がろうと思っていたんですけど、駄目でした」と笑顔で語った。

(5月24日9時51分)

文化・芸能(5月24日)