国内外ニュース

喚問拒否に野党「国民に不誠実」 自民を批判

 民進、共産、自由、社民の野党4党の国対委員長会談=26日午前  民進、共産、自由、社民の野党4党の国対委員長会談=26日午前
 民進党の山井和則国対委員長は26日、自民党の竹下亘国対委員長と国会内で会談し、加計学園の獣医学部新設計画を巡り、文部科学省の前川喜平前事務次官の証人喚問を求めた。竹下氏は「受け入れられない」と拒否した。安倍晋三首相出席による衆院予算委員会での集中審議開催の是非に関しては回答を保留した。山井氏は記者会見で「国民は真相を知る権利がある。不誠実な態度は許されない」と批判した。

 竹下氏は喚問拒否について「必要ないからだ。記録文書が本物かどうかは政治の本質とは関係ない」と記者団に指摘。山井氏は「前川氏に真相を語られると、政府が困るからではないか」とした。

(5月26日12時57分)

政治(5月26日)