国内外ニュース

「ななつ星」来春に経路変更へ JR九州「期待に応える」

 JR九州は29日、豪華寝台列車「ななつ星in九州」の3泊4日コースの運行ルートを来年3月に変更すると発表した。2013年10月の運行開始以来、大幅なルート変更は初めて。人気が高い大分・由布院温泉を宿泊地に加える。青柳俊彦社長は「利用客の期待に応えるべく、さらに良いものにしていきたい」と強調し、豪華寝台列車の投入で集客力拡大を目指すJR東日本や西日本への警戒心をにじませた。

 ななつ星は、これまで運行のたびに予約が殺到するなど、人気の高さを誇ってきた。福岡市で記者会見した青柳社長は「運行開始から4年半が経過する時点で変える判断をした」と述べた。

(5月29日20時10分)

暮らし・話題(5月29日)