国内外ニュース

GPS衛星、1日に打ち上げ 政府の「みちびき2号機」

 H2Aロケット34号機の打ち上げについて記者会見する三菱重工業の担当者ら=30日午後、鹿児島県の種子島宇宙センター  H2Aロケット34号機の打ち上げについて記者会見する三菱重工業の担当者ら=30日午後、鹿児島県の種子島宇宙センター
 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、カーナビやスマートフォンに使われる衛星利用測位システム(GPS)の精度を高める政府の準天頂衛星「みちびき2号機」を、H2Aロケット34号機に搭載して6月1日午前9時17分に打ち上げると発表した。

 鹿児島県の種子島宇宙センターで記者会見した三菱重工の担当者によると、1日午前の種子島の天候は曇りの見込み。「準備作業を丁寧にやっていく」としている。

 みちびきは地上の物体の位置を測定するもの。本年度中に計3基が打ち上げられる予定。

(5月30日19時11分)

科学・環境(5月30日)