国内外ニュース

アフガン爆弾テロ90人死亡 日本人2人もけが

 爆発で病院に運ばれる負傷者=31日、カブール(ロイター=共同)  爆発で病院に運ばれる負傷者=31日、カブール(ロイター=共同)  31日、カブールの爆発で大破した乗用車(ロイター=共同)  31日、カブールの爆発で大破した乗用車(ロイター=共同)  31日、アフガニスタン・カブールの爆弾テロで、現場にできた穴(AP=共同)  31日、アフガニスタン・カブールの爆弾テロで、現場にできた穴(AP=共同)
 【カブール共同】アフガニスタンの首都カブール中心部で31日午前8時半(日本時間午後1時)ごろ、爆弾を積んだ車が大規模な爆発を起こし、同国政府は90人が死亡、約400人が負傷したと明らかにした。日本外務省や国際協力機構(JICA)によると、日本大使館の職員とJICA関係者の日本人計2人が軽いけが。他の在留邦人は全員無事という。アフガン政府首脳はテロとの見方を示した。

 同国では反政府武装勢力タリバンが攻勢を続けているほか、過激派組織「イスラム国」(IS)も影響力を広げ、治安が悪化している。

(6月1日0時26分)

国際(6月1日)