国内外ニュース

韓国首相に知日派就任 「日本重視、最善尽くす」

 李洛淵氏  李洛淵氏
 【ソウル共同】韓国国会は31日、文在寅大統領が首相に指名した李洛淵・前全羅南道知事(64)の就任に必要な任命同意案を賛成多数で可決した。李氏は同日、文大統領から任命状を授与され、正式に就任した。

 李氏は韓国紙、東亜日報の東京特派員や国会議員として韓日議員連盟の副会長も務めた知日派。首相指名後、全羅南道と関係の深い高知県の関係者に、自分の首相指名は「文大統領の日本重視の表れだ。『日本との懸け橋になれ』ということだ。私も最善を尽くす」と話していた。

 文在寅政権は最初の関門と言える首相人事の国会通過を果たし、内閣構成に道筋を付けた。

(5月31日19時35分)

国際(5月31日)