国内外ニュース

佐藤愛子さん「九十歳―」1位 上半期ベストセラー

 出版取次大手の日本出版販売(日販)とトーハンが31日、今年上半期のベストセラーランキングをそれぞれ発表し、1位はいずれも作家佐藤愛子さん(93)のエッセー「九十歳。何がめでたい」(小学館)だった。歯に衣着せぬ語り口が話題となり、中高年女性を中心に支持されたという。

 日販の2位は、村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」(全2巻、新潮社)、3位は本屋大賞と直木賞を受けた恩田陸さんの小説「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎)。

 トーハンの2位は大川隆法さんの「伝道の法」(幸福の科学出版)で、「騎士団長殺し」は3位だった。

(6月1日4時05分)

文化・芸能(6月1日)