国内外ニュース

森友、在籍36人全員が転園希望 系列の保育園、保育士不足

 学校法人「森友学園」系列の「高等森友学園保育園」(大阪市淀川区)で保育士が不足している問題で、市は5日、在籍園児36人全員の保護者が転園を希望したと明らかにした。同保育園は「遅くとも9日をめどに保育士確保に尽力する」としており、市は状況次第で残留希望への変更もあり得るとみている。

 5日を期限として転園の希望を募っていた。市は26日に開く有識者の審議会での意見を踏まえた上で、7月1日に事業停止命令を出す方向で手続きを進めている。

 市によると、現状で同保育園の運営には常勤保育士6人が必要だが、在籍園児数が減れば保育士数も少なくて済むケースがあり得る。

(6月5日20時30分)

社会(6月5日)