国内外ニュース

カタール航空の運航許可取り消し 断交のサウジアラビア

 【カイロ共同】カタールと断交したサウジアラビアの航空当局は6日、同国内でカタール航空の運航などの許可を取り消し、オフィスを閉鎖するよう命じた。航空当局は声明で、発表から48時間以内に閉鎖するよう要求。すでにカタール航空のチケットを購入した旅行者などには、航空当局側が補償するとしている。

 カタールと断交したサウジなどは「テロ組織」への支援を主な理由に、すでにカタールとの航空や船便、陸路の物流を禁じており、地域経済への悪影響は避けられない格好だ。

(6月6日21時30分)

国際(6月6日)