国内外ニュース

NY株続落、47ドル安 英総選挙前にリスク回避

 6日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)  6日のニューヨーク証券取引所(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比47・81ドル安の2万1136・23ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は20・62ポイント安の6275・06だった。

 ダウ平均は、英国の総選挙や欧州中央銀行(ECB)理事会を前に投資家がリスク回避姿勢を強め、朝方から売りが優勢となった。米連邦捜査局(FBI)のコミー前長官の議会証言が控えていることも投資家心理に影を落とした。

 一方、原油高による収益改善が意識された石油のエクソンモービルとシェブロンが大きく値を上げたことで、相場全体の下げ幅は限られた。

(6月7日6時21分)

経済(6月7日)