国内外ニュース

日本サプリメントに課徴金命令 トクホ不当表示、消費者庁

 「ペプチドエースつぶタイプ」と「豆鼓エキスつぶタイプ」  「ペプチドエースつぶタイプ」と「豆鼓エキスつぶタイプ」
 消費者庁は7日、特定保健用食品(トクホ)の許可条件を満たしていない商品をトクホとして販売したのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、大阪市の通販会社「日本サプリメント」に5470万円の課徴金納付を命じた。同法に基づく納付命令は、今年1月の三菱自動車に続いて2例目で、期限は来年1月9日。

 対象商品は「ペプチドエースつぶタイプ」と「豆鼓エキスつぶタイプ」の2種。課徴金は、昨年4月から9月までの両商品の売り上げ約18億2千万円に3%を掛けて算定した。

 事業者が自主的に消費者に返金すれば課徴金は減免されるが、返金計画が示されなかったため、満額納付を命じた。

(6月7日18時21分)

社会(6月7日)