国内外ニュース

世界の直接投資額7%増も 17年、経済成長で

 【パリ共同】国連貿易開発会議(UNCTAD)は7日に発表した2017年版の「世界投資報告」で、各国が17年に受け入れる直接投資額が最大で1兆8700億ドル(約205兆円)と、前年より7%増えるとの見通しを示した。世界各地で高い経済成長が見込まれるほか、貿易の伸びや企業収益の回復が下支えするためだ。

 一方、政策の不確実性や地政学リスクが投資を抑制し、税制の変更が大きな影響を及ぼす恐れがあるとも分析。17年の投資額が4%落ち込む可能性もあると警告した。トランプ米政権の政策運営の不透明感などを念頭に置いているとみられる。

(6月8日2時05分)

経済(6月8日)