国内外ニュース

政府、商工中金の検査体制強化へ 監督在り方を検討

 政府系金融機関の商工中金の不正融資問題を巡り、高木陽介経済産業副大臣は8日、参院財政金融委員会で「国の監督の在り方について検証する」と述べ、商工中金への検査体制を強化する考えを示した。民進党の白真勲氏への答弁。

 高木氏は不正融資問題を見抜けなかったことに関し「大変重く受け止めている」と述べた。全容解明に取り組むとともに、今後は定期的な検査の頻度を増やすなど「あるべき検査体制をしっかりと検討する」と述べた。

 不正融資問題を受け、経産省など3省庁は商工中金に業務改善命令を出し、先月24日には立ち入り検査を実施した。

(6月8日12時46分)

経済(6月8日)