国内外ニュース

火元は1階とみて捜査、新潟 4人死亡火災

 新潟市東区で8日未明、木造2階建て住宅が全焼して4人が死亡、1人が軽傷を負った火災で、新潟県警は8日午後、住人の話などから1階が火元とみて、出火原因の捜査を続けた。

 火元の会社員永井武浩さん(54)方は2世帯7人暮らし。火災後、永井さんの妻(52)と三女(24)、永井さんの義父の無職遠藤進さん(84)、遠藤さんの妻(84)と連絡が取れず、県警は死亡したのはこの4人とみて身元確認を進めている。

 県警によると、2階の窓から逃げて手に軽傷を負った四女(21)が「2階で寝ていた際に火災に気付き、1階に下りようとしたが既に煙が充満していた」と説明している。

(6月8日17時25分)

社会(6月8日)