国内外ニュース

加計文書、政権内で再調査論浮上 野党や世論の強い批判踏まえ

 文部科学省の職員が「共有していた」と証言した文書  文部科学省の職員が「共有していた」と証言した文書
 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設を巡り、「総理の意向」などと記載された文書について、安倍政権内で8日、再調査論が浮上した。政府関係者が明らかにした。

 ただ政権内には再調査は不要との意見もあり、従来通りの対応にとどまる可能性もある。

 野党や世論の強い批判も踏まえ、安倍首相や菅義偉官房長官、杉田和博官房副長官らが8日に官邸で対応を協議。関係者によると、この場で出席者の一部から再調査すべきだとの意見が出たという。

(6月9日1時30分)

政治(6月9日)