国内外ニュース

新型対艦ミサイル発射実験 北朝鮮、金正恩氏立ち会い

 北朝鮮の労働新聞が9日掲載した、新型地対艦巡航ミサイルの発射実験の写真(共同)  北朝鮮の労働新聞が9日掲載した、新型地対艦巡航ミサイルの発射実験の写真(共同)
 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、新型の地対艦巡航ミサイルの発射実験を行ったと報じた。正確に旋回飛行し日本海上の目標の船を探知し命中したとしている。金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会った。日時は伝えていないが、8日のミサイル発射を指すとみられる。

 同通信は「新型ミサイルは敵の艦船集団を地上から思い通りに打撃できる強力な攻撃手段だ」と強調。近海に展開する日米の艦船をけん制する意図を明確にした。

(6月9日7時26分)

国際(6月9日)