国内外ニュース

アーチェリーW杯、日本が決勝へ 女子団体ドイツ下す

 アーチェリーのワールドカップ(W杯)は8日、トルコのアンタルヤで行われ、女子団体で早川漣(V・ファーレン長崎)杉本智美(ミキハウス)中村美樹(ハードオフ)の日本が準々決勝でトルコ、準決勝でドイツを下し、決勝に進出した。

 男子団体で古川高晴(近大職)菊地栄樹(エディオン)杉尾知輝(近大)の日本は1回戦、準々決勝に勝ったが、準決勝でイタリアに敗れ、3位決定戦に回った。(共同)

(6月9日9時15分)

スポーツ(6月9日)