国内外ニュース

空自輸送機に「外見上異常なし」 滑走路外れたトラブルで空幕長

 鳥取県の米子空港で運用試験をしていた航空自衛隊美保基地所属のC2輸送機が滑走路を外れたトラブルについて、杉山良行航空幕僚長は9日の記者会見で陳謝し「機体の外見上は異常がなかった。原因を早く究明して運用試験に取り組みたい」と述べた。

 年末の任務開始に影響が出る可能性は「それも含めて検討中」と述べるにとどめた。C2を2020年度までに7機、美保基地に追加配備する計画への影響は「ないと思う」と話した。

(6月9日16時55分)

社会(6月9日)