国内外ニュース

米、中国企業の制裁協議 対北朝鮮、来週に高官対話

 米上院外交委員会の公聴会で証言するティラーソン国務長官=13日、ワシントン(ロイター=共同)  米上院外交委員会の公聴会で証言するティラーソン国務長官=13日、ワシントン(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は13日の上院外交委員会の公聴会で、北朝鮮の核・ミサイル開発に関与している中国企業への対処について中国政府と協議していると明らかにした。来週に米中両政府の閣僚らが出席する「外交・安全保障対話」を初めて開催し、こうした企業への追加制裁を主要議題として取り上げる意向を表明した。

 トランプ米政権は北朝鮮に核・ミサイル開発の放棄を迫るため、北朝鮮経済の生命線を握る中国に影響力を行使するよう求めている。だが、米政権内には不十分だとの声も根強く、さらなる圧力強化を迫る見通しだ。

(6月14日8時36分)

国際(6月14日)