国内外ニュース

中国保険会長が職務離れる 当局連行との報道も

 【北京共同】中国の大手保険会社、安邦保険集団は14日、呉小暉会長が「個人的な理由」で職務を継続できなくなったと発表した。同社は近年、米ニューヨークの高級ホテル「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク」を買収するなど急速に業務を拡大。中国誌「財経」(電子版)は13日、呉氏が当局に連行されたと報じたが、記事はその後削除された。

 香港メディアは4月、呉氏が銀行からの多額の資金貸し付けを巡る疑惑で拘束され、調査を受けていると報じたが、呉氏はその後も公の場に姿を見せていた。

 安邦は13日付の声明で「ほかの役員が呉氏の職務を代行している」と説明している。

(6月14日11時41分)

国際(6月14日)