国内外ニュース

野党議員団が大統領提訴へ 2百人規模と米紙報道

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は14日、トランプ大統領が就任後もホテル経営などの事業を通じて外国政府や企業から利益を得ているのは憲法違反だとして、野党民主党の上下両院議員約200人が同日中にも訴訟を起こすと報じた。現職米大統領に対する議員団による訴訟としては最大規模。

 トランプ氏のビジネスと大統領職との利益相反問題を巡っては、市民団体や自治体も提訴。今回の訴訟で党派対立が先鋭化するのは必至で、税制改革を含む重要法案が停滞する可能性がある。米大統領選干渉などを巡る疑惑「ロシアゲート」対応で批判を浴びる政権にとって、一層の重荷となりそうだ。

(6月14日17時11分)

国際(6月14日)